ジルテック 10mg 10錠の副作用と通販

ジルテック 10mg
ジルテック zyrtec 10mgは通年性・季節性アレルギー性鼻炎、及び突発性じんましんなどのアレルギー疾患に効果を発揮します。服用後1時間後に効果が現れるという即効性に加えて1日1錠の服用で効果を発揮する持続性もあります。1日1回10mg(1錠)を経口服用してください。ただし小児(6歳以上)においては10mgを分割して服用することもできます。腎機能の低下している人や、10mgの服用で眠気が誘われるような人においては1回の服用量を5mgとすることが推奨されています。体格の大きい人や、10mgの服用では効果が不十分である人においては1回の服用量を20mgとすることができます。1日の最大服用量は20mgとします。

ジルテック zyrtecの副作用は以下の通りです。

眠気、倦怠感、頭痛、頭重感、ふらふら感、しびれ感、めまい、浮遊感、不眠、ふるえ、抑うつ、激越、攻撃性、口渇、嘔気、食欲不振、胃不快感、下痢、消化不良、腹痛、腹部不快感、胃痛、口唇炎、便秘、口唇乾燥感、嘔吐、味覚異常、口内炎、腹部膨満感、動悸、血圧上昇、不整脈(房室ブロック、期外収縮、頻脈、発作性上室性頻拍、心房細動)、好酸球増多、好中球減少、リンパ球増多、白血球増多、白血球減少、単球増多、血小板増加、血小板減少、発疹、じんましん、むくみ、かぶれ、そう痒感、血管浮腫、多形紅斑、結膜充血、霧視、ALT(GPT)上昇、AST(GOT)上昇、総ビリルビン上昇、Al-P上昇、尿たんぱく、BUN上昇、尿酸、ウロビリノーゲンの異常、頻尿、血尿、排尿困難、耳鳴、月経異常、胸痛、ほてり、息苦しさ、関節痛、手足のこわばり、嗅覚異常、鼻出血、脱毛、せき。極稀に起こる重篤な副作用:ショック、アナフィラキシー様症状(呼吸困難、血圧低下、じんましん、発赤など)、けいれん、腎機能障害、黄だん、血小板減少
ジルテック zyrtec 10mg 10 pills in 1 sheet

http://sigmasolns.com/zyrtec_10_10/

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)