パロキセチン 10mg 100錠の副作用と通販

パロキセチン 10mg
パロキセチン Paroxetine 10mgはセロトニン再取り込み阻害作用を示すことで、うつ病・うつ状態、パニック障害、強迫性障害に効果を発揮します。1 日1 回夕食後に服用してください。パロキセチン Paroxetineの重大な副作用は以下の通りです。

セロトニン症候群、悪性症候群、錯乱、幻覚、せん妄、
痙攣、中毒性表皮壊死融解症(Toxic Epidermal Necrolysis:TEN)、皮膚粘膜眼症候群(Stevens-Johnson 症候群)、多形紅斑、抗利尿ホルモン不適合分泌症候群(SIADH)、重篤な肝機能障害これらの症状を感じた場合は即座に医師に相談して下さい。
パロキセチン Paroxetine 10mg 100 tabs in 1 box

http://sigmasolns.com/paroxetine_10_100/

セルトラリン 50mg【ゾロフト・ジェネリック】10錠の激安ネット通販

セルトラリン Sertraline(zoloft) 50mgは第3世代SSRI抗うつ剤として副作用を抑えて開発されました。1日1回25mgを経口服用します。 1日の最大摂取量は100mgまでとします。

セルトラリン Sertralineの副作用は吐き気・悪心・傾眠・口内乾燥・頭痛・下痢などが一般的ですが1週間~2週間で軽減する傾向があります。ただし以下のような重大な副作用もありますので、注意して下さい。

セロトニン症候群・悪性症候群・痙攣・肝機能障害・抗利尿ホルモン不適合分泌症候群(SIADH)・皮膚粘膜眼症候群(Stevens-Johnson症候群)・中毒性表皮壊死融解症(Lyell症候群)・アナフィラキシー様症状(呼吸困難、喘鳴、血管浮腫)などが報告されています。
セルトラリン Sertraline【zoloft】 50mg 【ゾロフト・ジェネリック】 10pills in 1 sheet

http://sigmasolns.com/sertraline_50_10/

パロキセチン 20mg 10錠の最安値薬ネット通販はこちら


パロキセチン Paroxetine 20mgはセロトニン再取り込み阻害作用を示すことで、うつ病・うつ状態、パニック障害、強迫性障害に効果を発揮します。1 日1 回夕食後に服用してください。パロキセチン Paroxetineの重大な副作用は以下の通りです。

セロトニン症候群、悪性症候群、錯乱、幻覚、せん妄、
痙攣、中毒性表皮壊死融解症(Toxic Epidermal Necrolysis:TEN)、皮膚粘膜眼症候群(Stevens-Johnson 症候群)、多形紅斑、抗利尿ホルモン不適合分泌症候群(SIADH)、重篤な肝機能障害これらの症状を感じた場合は即座に医師に相談して下さい。
パロキセチン Paroxetine 20mg 10 tabs in 1 sheet

http://sigmasolns.com/paroxetine_2010/