フェキシン 500mg 10カプセルの副作用と通販

フェキシン 500mg
noimage-300x225 フェキシン Phexin 500mgはセファレキシンを有効成分としたカプセル錠です。
■効能■
【適応菌種】 本剤に感性のブドウ球菌属、モルガネラ・モルガニー、プロビデンシア属、インフルエンザ菌、レンサ球菌属、肺炎球菌、腸球菌属、淋菌、大腸菌、クレブシエラ属、エンテロバクター属、プロテウス属【適応症】 表在性皮膚感染症、深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、慢性膿皮症、外傷・熱傷及び手術創等の二次感染、乳腺炎、骨髄炎、筋炎、咽頭・喉頭炎、扁桃炎、急性気管支炎、肺炎、慢性呼吸器病変の二次感染、淋菌感染症、子宮頸管炎、バルトリン腺炎、子宮内感染、膀胱炎、腎盂腎炎、前立腺炎(急性症、慢性症)、精巣上体炎(副睾丸炎)、涙嚢炎、麦粒腫、角膜炎(角膜潰瘍を含む)、外耳炎、中耳炎、副鼻腔炎、化膿性唾液腺炎、歯周組織炎、歯冠周囲炎、上顎洞炎、顎炎、抜歯創・口腔手術創の二次感染

成人及び体重20kg以上の小児に使用する場合は1回250mg
重症の場合及び分離菌の感受性が比較的低い場合500mgを6時間ごとに経口投与して下さい。

フェキシン Phexinの副作用として以下のような症例が報告されています。【重大な副作用】ショック、アナフィラキシー様症状、溶血性貧血、皮膚粘膜眼症候群(Stevens-Johnson症候群)、中毒性表皮壊死症(Lyell症候群)、偽膜性大腸炎、急性腎不全、間質性肺炎、PIE症候群。【その他副作用】顆粒球減少、好酸球増多、血小板減少、黄疸、AST(GOT)上昇、ALT(GPT)上昇、Al-P上昇、発疹、じんま疹、紅斑、そう痒、発熱、リンパ腺腫脹、関節痛等、悪心、嘔吐、下痢、軟便、腹痛、食欲不振、胃不快感等、口内炎、カンジダ症、頭痛、めまい、全身倦怠感、ビタミンK欠乏症状(低プロトロンビン血症、出血傾向等)、ビタミンB群欠乏症状(舌炎、口内炎、食欲不振、神経炎等)
フェキシン Phexin 500mg 10 capsules in 1 sheet

http://sigmasolns.com/phexin_500/

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)