パロキセチン 10mg 100錠の副作用と通販

パロキセチン 10mg
パロキセチン Paroxetine 10mgはセロトニン再取り込み阻害作用を示すことで、うつ病・うつ状態、パニック障害、強迫性障害に効果を発揮します。1 日1 回夕食後に服用してください。パロキセチン Paroxetineの重大な副作用は以下の通りです。

セロトニン症候群、悪性症候群、錯乱、幻覚、せん妄、
痙攣、中毒性表皮壊死融解症(Toxic Epidermal Necrolysis:TEN)、皮膚粘膜眼症候群(Stevens-Johnson 症候群)、多形紅斑、抗利尿ホルモン不適合分泌症候群(SIADH)、重篤な肝機能障害これらの症状を感じた場合は即座に医師に相談して下さい。
パロキセチン Paroxetine 10mg 100 tabs in 1 box

http://sigmasolns.com/paroxetine_10_100/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です