ケトコナゾールが脂漏性皮膚炎に本当に効いた!【ニゾラル・ニゾールを通販で買った結果】

おそらくこの記事にたどり着いた人は

「脂漏性皮膚炎」

「ケトコナゾール」

「ニゾラル」

「ニゾール」

というキーワードを検索してたどり着いたのではないでしょうか?

結論からいうと【ニゾラル(ニゾール)という薬は脂漏性皮膚炎に効果がありました】

私の実体験から治るまでの過程を書かせて頂きます。

脂漏性皮膚炎を発症したのは25歳になったとある日

その日は休日で彼女と2人でイタリア料理の店でパスタを食べて、最後にワインを飲んだあとでした。

「あれ・・?なんか首・脇・髪の毛の生え際が痒いぞ・・?」

その時はなにかアレルギーでも出たのかな?と深くは考えていませんでした。

数時間後・・・

掻きむしってしまったところは赤くなりましたが、落ち着いてきてその日は終わりました。

その日から汗をかくたび痒みが襲うように

その日は秋だったにも関わらず晴天で早足であるくとすこし汗ばむぐらいの陽気でした。仕事で取引先にいつものように小走りで向かっていると、少しかいた汗に反応しているのか、髪の毛の生え際全体に異常な痒みが発生しました。早々に取引先に書類を渡して近くの公園のトイレに走りました。

トイレで気が狂ったように頭を掻きむしりました。

この日以来、汗をかく度にこんなことを繰り返していました。

とうとう頭皮がボロボロと剥がれ落ちるように

気が狂ったように頭を掻きむしって、頭皮が無事なわけがありません。傷まみれになった頭皮はどんどん炎症を広げ頭皮全体がカサカサで剥がれ落ちる皮膚がスーツの肩にパラパラと雪のように大量に落ちるようになってしまいました。

これはヤバイ・・・

営業という仕事柄こんな不潔な見た目じゃ差し支える・・とワラをもつかむ気持ちで練馬区にある評判の良い皮膚科に行きました。

脂漏性皮膚炎と診断される。

私の行った病院は評判の良さ故かお昼に行ったのに、診察のころには夕方手前。

医師は私の頭皮をみるなり「あぁ~これは脂漏性皮膚炎ですね」とすぐに病名を挙げました。

私は「ほう・・・」

と思うも聞いたことのない病名だけにすこし困惑。

詳しく聞いてみると・・・

「頭皮にはマラセチア菌というカビ(真菌)の一種が常駐していて、これは誰の頭にもいます。ただし、このマラセチア菌が増え過ぎたり、数のバランスが崩れると炎症や乾燥を引き起こして頭皮を正常な状態に保てなくなる」

とのことでした。

私の場合(脂漏性皮膚炎の場合)、そのマラセチア菌が汗によって異常増殖しているとのこと。

なるほど・・・だから汗をかくと痒くなったのか・・・。

病院で処方される脂漏性皮膚炎の治療薬が…

病名もわかり、なにか薬があるのだろうと思いきや、その日処方された薬は

・ビタミン剤

・頭皮に塗る用のローションタイプのステロイド

・アレルギーを抑える薬

 

うーん・・・なんか違う(;´Д`)

これじゃ虫刺されでもらう薬と同じじゃない!?

その後、数回その病院に通いましたが、脂漏性皮膚炎に効果を発揮する薬は処方されず、ステロイドで炎症を抑えてフケを少なくするという治療しかできませんでした。

ステロイドで脂漏性皮膚炎を治療しても軽減するだけで繰り返す

ステロイドを頭皮にぬれば、2,3日で明らかに頭皮の炎症が少なくなりフケも減りますが、

どう考えても「その場しのぎ」

をさせられている感があり、通院するのをやめてしまいました。(その病院遠いし、時間かかるし大変すぎた(;´Д`)

 

ただ、ステロイドがないととても仕事ができる状態を保てないので、近場の皮膚科で同じステロイドローションをもらって、かれこれ2年間その場しのぎで過ごしてしまいました。

ネットで「外国に脂漏性皮膚炎を治療できる薬がある」と知る

2年間その場しのぎとはいえ、私なりにずっと、どうにかできないものかと調べてはいたんです。

例えば、

フケに効く!と謳うシャンプーを試す

「H&S」

「コラージュフルフル」

「ミノン」

↑これらは日本の薬局でも買える薬用シャンプーですが、私には全く効かず。さらに良いシャンプーは無いかと調べていくウチに、「コールタールが脂漏性皮膚炎に効く」というシャンプーが外国で売っているとネットで見つけて個人輸入して試してみたが、これも効果を得られずダメ。

海外のシャンプーをネットで個人輸入までして、辿り着いのが「ニゾール」というケトコナゾールが有効成分の医薬品。

ケトコナゾールの効果について調べてみると、

【真菌を殺菌する塗り薬です。白癬(水虫)やカンジダ症の治療に用います。】

とのこと。

 

真菌を殺す・・?

ということは

脂漏性皮膚炎の原因のマラセチア菌も・・?

 

と考え、アメリカの脂漏性皮膚炎について書かれている病院の記事を読んでいると実際にアメリカでは「ニゾール」が患者に処方されているとのこと!(いちお私英語わかりますw)

しかもしかも・・・

日本からでもネットで個人輸入で購入できる薬ではないですか!

私が買ったのはクイックジェネリックというショップだったのですが、注文してから1週間ちょっとで届き、さっそくアメリカの病院の記事に書いてあったとおり1週間1錠づつ飲んでみました。

脂漏性皮膚炎をニゾラル(ケトコナゾール)で治す

↑これがニゾラル(ニゾール)を服用する前の状態です。前髪の分け目に剥がれた皮膚がついているのがわかるとおもいます(;´Д`)そして頭皮表面にもこれから剥がれてフケになる予定の乾燥した皮膚が覆っています。

 

そして

これが服用を初めて3日ほど経った状態。まだ赤く炎症はのこっているものの、新たにフケができることなく。少なくなってきています。

 

そして1週間経過

ニゾラルで脂漏性皮膚炎を治療

すみません自分で撮影すると、どうしてもわかりづらくなってしまうのですが、頭皮本来の色をとりもどして、最もフケが多くなる生え際もほとんどフケがなくなっているのがわかると思います。

ケトコナゾール錠は脂漏性皮膚炎に効果あり

個人差の話はさておき、私的には脂漏性皮膚炎にこれ以上の薬は無いんじゃないかと思っています。ステロイドのようにすぐにぶり返すことなく、もう何ヶ月も安定した状態が続いています。

脂漏性皮膚炎の薬「ニゾール(ケトコナゾール配合)」←通販ページはこちら

脂漏性皮膚炎に効果のあるニゾール(ケトコナゾール)


 

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)