薬は安く買える!

薬は安く買える!

毎月自分にどれくらいの薬代がかかっているのか計算してますか?
薬は自分にとって必要なものだからといって、あまり金額を考えずに支払っている人も多いかもしれません。

しかし、ジェネリック医薬品という言葉が世間一般に浸透してきた昨今では、人は知識としても自分の使う薬を選択できるようになりました。

ジェネリック医薬品がどうして安いのかご存知ですか?

ジェネリック医薬品は薬の物質特許の切れた先発医薬品を、他の製薬会社が製造販売する医薬品のことで、後発医薬品とも呼ばれています。

開発費などが安く抑えられるので、その分薬の値段も安くなるのです。
成分としては、先発医薬品と同等の効果があります。

欧米などではジェネリックの存在は一般的なものとなっています。
同じ効果の薬を更に安く買えるのならそれにこしたことはありません。

更にいうのであれば、ジェネリック医薬品を個人輸入で海外から買うのが一番安く買えます。

しかし、薬の偽物なども出回ってますので、個人輸入する際には正規品を取り扱う安心できるサイトを見つける必要もあります。

個人輸入でジェネリック医薬品を購入すれば、高い薬だって自宅にいながら簡単に通販感覚で購入することができます。

今現在使っている薬とジェネリック医薬品を、比較検討することは賢い選択だと思います。

薬は安く買えるということを常に忘れずに、選択肢の一つに入れておくことは節約に繋がることだと思います。

URL :
TRACKBACK URL :

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。

*
*
* (公開されません)