エチラーム 1mg【デパス・ジェネリック】10錠の個人輸入通販【効果と副作用】

エチラーム 1mg
エチラームは気分をリラックスさせ、不安や緊張を落ち着かせる効果があるデパスのジェネリック医薬品です。
デパスは日本の心療内科や精神科などでもよく処方される有名なお薬です。主に、自律神経失調症、更年期障害、うつ病や不眠症、統合失調症、躁病の急性期などや筋肉を緩和させる作用があるので、緊張型頭痛や頸椎症、腰痛症、痙攣性の病気などに使用されます。デパスは副作用が少なく安全性が高いといわれています。

エチラームはそのデパスのジェネリック医薬品なので、デパスと同成分・同効果ですが、コストパフォーマンスに優れています。
有効成分であるエチゾラムは、チエノジアゼピン系に属する抗不安作用があり、脳のリラックス系の神経受容体「BZD受容体」に結合することで、リラックス系の神経を活性化させます。心身の安定、緩和精神安定剤とされており、興奮状態やイライラをしずめたり、筋肉のこわばりや、つっぱりをほぐす作用、また、睡眠誘導剤として処方されることもあります。
チエノジアゼピン系は、作用がやや強いですが作用時間は短いほうです。比較的安全性が高く、依存性もそれほど強くありません。

私はこれまでデパスの効き目がよかったので、2週間に一回必ず通院して処方してもらっていましたが、通院する時間やコストパフォーマンスを比較して、個人輸入代行でジェネリック薬のエチラームを購入することにしました。
服用方法は、デパスと同じで、1回1錠を1日3回に分けて服用しています。
効果も変わりませんし、まとめて100錠購入しているので、これで2ヶ月以上もちます。
毎回の通院を気にしなくてよくなったのは、かなり大きいと思います。

エチラームの副作用は眠気、ふらつき、めまい、歩行失調、頭痛、頭重、言語障害、不眠、酩酊感、興奮、口渇、悪心、嘔気、食欲不振、胃・腹部不快感、嘔吐、腹痛、便秘、下痢、発疹、乳汁分泌、女性化乳房、高プロラクチン血症などがあります。
私は服用当初は吐き気とだるさを感じましたが、今はそれほどひどい症状はなくなりました。それと喉が渇くので水を飲むことが以前より多くなったと思います。
副作用には個人差がありますので、症状がひどい場合は直ちに服用をやめて医師を受診してください。

エチラーム Etilaam1mg 10錠 【デパス・ジェネリック】 10 tabs/sheet 1mg

http://sigmasolns.com/etilaam_10/

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)