クラビットのジェネリックは本家クラビットの半分以下の値段!

クラビットのジェネリックは本家クラビットの半分以下の値段で購入できます。

クラビットはニューキノロン系の抗菌薬で、クラミジアやマイコプラズマなどの細菌による感染症に効果のあるお薬です。

クラビット 500mg 1錠の薬価は547.2円です。
病院で処方され、保険適用によって3割負担となった場合、約160円となります。

確かに安くはなりますが、病院に行くと初診料または再診料、その他に治療費、検査費などの負担があり、調剤薬局でお薬を貰う時も調剤料などがかかり、実際に負担する金額はかなり高くなってしまいます。

ジェネリック医薬品であるレボクイン 500mgを100錠購入した場合にかかる金額は7.680円です。
1錠で計算すると約76円と本家クラビットと比較すると半分以下の値段です。

しかも診察料もないので、ジェネリック医薬品がどれだけ安いかお分かりいただけると思います。

ジェネリック医薬品は、これから超高齢化となる日本の医療にとって欠かせない存在となります。

皆さんも、もう一度ご自身にかかる医療費について、賢く考えてみてはいかがでしょうか。

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)