アイピル I-Pill 1錠【緊急避妊薬】の効果と副作用【口コミ】

アイピル 1錠
アイピルは、世界中で使用されているモーニングアフタータイプの避妊薬です。
コンドーム不着用や、コンドームが破損してしまった場合などの事後に避妊するタイプのピルです。
有効成分であるレボノルゲストレルは黄体ホルモンの一種で放出された卵子の受精を防いだり、受精卵の着床を阻止します。
妊娠の危険を伴う性交渉後、24時間以内に服用することで95%、72時間以内の服用することで75%の妊娠回避効果があると言われています。
服用方法は、性行為後、72時間以内に1錠を服用して下さい。

主な副作用として、吐き気、下腹部の痛み、胸部の違和感、頭痛などの症状があります。
この様な症状は、服用後1~2日で止まります。
他に気になる症状が現れた場合は直ちに服用をやめて医師を受診してください。

アイピル I-Pill 1錠

http://sigmasolns.com/i_pill/