ドスティネックス(カベゴリン)0.5mgの最安値サイトはこちら

ドスティネックス DOSTINEX (カベゴリン)0.5mg 8錠は、ドーパミンアゴニストに分類されているドパミン受容体作動薬で、ドパミン系の神経を刺激しパーキンソン病の症状を改善するために利用されます。その他にもプロラクチンの分泌をおさえる作用があり、高プロラクチンが原因である不妊、無月経を防ぐことができます。またプロラクチンは女性が分泌するホルモンで授乳などを助けるものですが、性欲を抑える効果があることが分かりました。カベルゴリンにはプロラクチンをおさえるため性欲の増加につながります。バイアグラとの違いはEDの治療目的ではなく性的興奮を高めるというところです。服用方法は、パーキンソン病の場合は最初の1週間は1日0.25mgずつ、2週目は1日0.5mgずつと、徐々に様子を見ながら増やしていくが1日の最高量は3mgとする。乳汁漏出症,高プロラクチン血性排卵障害,高プロラクチン血性下垂体腺腫などの病気は就寝前に1週間に1回の投与をし0.25mgから開始し、様子を見ながら徐々に増やしていくが1回の上限は1mgとする。産褥性乳汁分泌抑制の場合は、1mgを胎児娩出後に1回のみ食後に経口投与 深刻な病状で医師の指導下にある場合を除き、1週間に0.25?0.5mgを2回以上服用してはならない。通常0.25mgを4日間つづけることで性欲の増加があるとされています。しかしカベルゴリンが性欲強化の薬して承認されていないので注意してください。用法用量は症状により変わる場合があるので医師・薬剤師の指示を必ずお守りください。

ドスティネックス DOSTINEX (カベゴリン)0.5mg 8錠の副作用は、頭痛、めまい、失神、乳房の痛み、消化不良、腹痛、便秘、胃や腸からの出血、うつ病、低血圧、発疹やかゆみ、脱毛、筋力低下、嘔吐、ほてり、脚のけいれん、動悸、鼻血、ポルフィリン症などがあります。副作用が認められた場合には、速やかに医師の診察を受けてください。
ドスティネックス DOSTINEX 【カベゴリン】0.5mg 8錠

http://sigmasolns.com/dostinex_0-5/

シンドパCR(カルビドパ25mg+レボドパ250mg)をネット通販で安く手に入れよう

シンドパ SYNDOPA 275(カルビドパ25mg+レボドパ250mg) 100錠は、カルビドパとレボドパを2つの成分を組み合わせたパーキンソン病の治療薬です。ドーパミン系の神経をこの薬により活性化させ結果として筋肉の痙攣、ふるえを改善する作用があります。レボドバはパーキンソンの基本的は治療薬で、似た病気のパーキンソン症候群へも使用されています。カルビドパは脱炭酸酵素阻害剤に分類され、レボドパが脳に達する前に分解されるのを防ぐ作用があります。またレボドパの服用量も減らし、結果として副作用も軽くしてくれます。用法用量は、症状により変わる場合があるので医師・薬剤師の指示を必ずお守りください。

シンドパ SYNDOPA 275(カルビドパ25mg+レボドパ250mg) 100錠の副作用は、便秘、下痢、めまい、眠気、口渇、頭痛、発汗、食欲不振、吐き気、味覚変化、睡眠障害、胃のむかつき、尿路感染症、嘔吐などがあります。副作用が認められた場合には、速やかに医師の診察を受けてください。
シンドパ SYNDOPA 275【カルビドパ25mg+レボドパ250mg】 100錠

http://sigmasolns.com/syndopa_275/